上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.10 1人の時間
2013/11/08~9

久々の会社の懇親会(飲み会)は 「WITH THE STYLE FUKUOKA」で。
初めて行きましたが、お任せでお願いしてたお料理 とっても美味しかった~◎
飲みやすいフランス産の白ワインを おそらく1本~くらい飲んで、
この社内メンバーでは非常に珍しく2次会はカラオケを1時間半くらい。

そのあと、ふと思い立ち 最近すっかりご無沙汰していた 中洲の
[BAR HAERT STRINGS]にタクシーで向かう。

ほどよく混んでいたけど、カウンターは十分座れる・・・良かった。
一番端っこの方に座って・・・いつもお世話になっている マスターの橋本さん
(知り合ってからもうすぐ20年!?)の穏やかな笑顔に迎えてもらう。
いつも ありがとうございますm(_ _)m

橋本さんのオススメがあるなら・・・と、あま~いシェリー1杯をお願いする。
う~ん、おいしい・・・最近ずっ~と心身共に疲れてるせいか 
心地よいとろっとした甘さが 身体と心に滲みるぜ(笑)

20131108 ハートストリングス シェリー

ほどよく酔ってたかな~ 
そのシェリーを飲み干したら・・・
明日 クライミング(外岩・ショートフリー)の予定はすっかり忘れ(てたなぁ(^^;)
次は スコッチ・・・だな。
これまたマスターのオススメのシングルモルトがあれば・・・と1杯。
目に止まった光り輝いてるシンプルなグラスまで指定させて頂き、ストレートでお願いする。

限定品であまり出回っていないモノとの事で、シェリー樽で熟成させてるそうで
その薫りと色合いが またよろしい・・・
酔っぱらいの戯言ですが、とても澄んだ味わい、そしてどこか穏やかな優しさを感じました。
ステイックサラダをつまみながら、時々話しながら。
いろいろ グルグル考えてた気もするけど ただ漂ってただけの気もする。

20131108 ハートストリングス

シングルモルトの琥珀色にも様々な色合いがあって。
あの濃密な液体を見つめていると・・・・
果てしない時間がたゆとうことなくあの中に閉じ込められているような錯覚をする。

それを口にふくみ、ぬける薫りに どこか少し脳がしびれるような感覚を覚えながら
熱く濃い存在が 喉から胃に落ちていく時に 何か1つ小さな覚醒がある・・・時がある。
小さな自分の中の扉が開くような、鍵のかかっていた引き出しがスッと引き出せるような??
潮の香りや フルーツの甘やかさのようなものを感じるよりも
うちに 内に 向かっていくような・・・あ~わからん!(*´∀`*)

我ながら なんだかイケてない写真で ホント(>_<)
帰宅してからはバタンキュー・・・
翌朝 電話で起こされるまで爆睡だったのは言うまでもありません(。-_-。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。