上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/26(土)
伯耆大山山系・三鈷峰西壁γ(ガンマ)ルンゼ
メンバー:チャー・沢グルメ・みっちぃ・綾吉

2/25(金)の夜20時頃福岡出発⇒AM2:00過ぎ?桝水スキー場駐車場着
とりあえず、速攻でテント立てて2時間だけ仮眠(-_-;)
で、4時過ぎにゴソゴソ起き出して、朝食食べて準備。
途中、道路が積雪で通行止めの為 大山寺まで迂回路を通って向かう。 
行動開始は6時半過ぎくらいだったか、もうヘッデンもいらない明るさでした。

今回は雪の状態がイイ感じで、これくらいの傾斜ならアイゼンなしで 冬靴のエッジがバッチリききました◎
これくらいならアイゼンなしで

ダブルで快適にルンゼ登行中の兄貴達3人衆
ちなみに・・・
チャーさん=灰色メットに黄色上着
沢グルメさん=白メットに青色上着
みっちぃさん=黒メットに黒色上着
綾吉=白メットに赤色上着
ダブルで快適にルンゼ登攀中

プチ氷爆が出てきました!
ちらりとスパイスのきいた登攀部分(ちょっとだけど)
さぁ・・・誰がリードするのか?
この時ちょっとした出来事がありまして・・・
プチ氷爆だ!

チャーさんがリードで サクッと抜けられました◎
ここはザイルをだしてスタカット(1ピッチのみ25mくらい)
チャー・綾吉・沢グルメ・みっちぃの順番で抜けます。
チャーさんリード♪

で、プチ氷爆抜けたらザイルを外して、ルンゼ終盤を詰めて行きます。
傾斜がさらに立ってきたし岩稜帯も出てきました。
急傾斜

僭越ながら、氷爆抜けた順番により綾吉がトップを行かせて頂いてます。
稜線(縦走路)は目の前で 太陽も当たり始めてるせいか 雪の状態もあまり良くない(^_^;)
ダブルアックスを慎重に 且つしっかり効かせ、凍ってるとはいえ 非常に脆い岩稜帯。 
落石させないよう細心の注意を払いながら・・・・
綾吉リードでスミマセン!

稜線に抜けたら、すぐに三鈷峰山頂!
山頂標識もかなり雪に埋まってます♪
三鈷峰山頂

快晴の山頂を4人占めして、ちょっと休憩で軽く食べたり飲んだり。
兄貴達は北壁を見つめながら、「あそこは~だった」「今度は~」等々盛り上がってます。
ん?10時??まだ時間早いなぁ~・・
北壁眺めて盛り上がる兄貴達

って事で、快晴の中 ユートピア小屋を経て 主稜線縦走する事に♪
明日の下見も出来ますしね◎
ユートピア小屋を経て・・・

風も適度で 寒くもない。気持ちイイなぁ・・・
主稜線

でも、ちゃんと日焼け止塗っとかないと 大変なことになります(笑)
快晴の中主稜線縦走

痩せ尾根や ステップが微妙なとこは 慎重に慎重に・・・・
って、ビビリ過ぎの綾吉でしょうか(^_^;)
今回はノーザイルで抜けましたが 雪の状態でずいぶん違ってきます。
ビビリ過ぎ?

明日は、さんらく会の仲間達と チャー隊長のもと弥山から主稜線縦走予定。
下見もバッチリ、核心部?のザイルの打ち合わせもOK!
シュリョウセン サンコホウヨリ

夏道下山中には 別山バットレスを登攀していた知り合い3人組(T・T・S)が
まもなく縦走路という場面が見えるので、にエールを送ると 手を振ってくれるヽ(^o^)丿
別山バットレス・・・いいなぁ・・・行ってみたい!

2時間の仮眠で 下山まで7時間行動(^o^)
今シーズン 初伯耆大山でしたが とても充実した山行でした♪
メンバーのみなさん、ありがとうございます!!

沢グルメさんのレポートはこちら!

みっちぃ氏のレポートもどうぞ!
スポンサーサイト
2/12(土)
沢Gさん・茶ーさん・みっちぃさん・ワタスゲさん・綾吉
伯耆大山山行にも備えて?、少しはアルパイン登攀トレしとかなくちゃですよね◎

夜中から強風吹きすさび、5人寝てるテントでも 時折飛ばされそうなくらい?!
仙酔峡で準備してる時点では 2月とは思えないくらい寒くないけど・・・

もくもくとプチラッセルしながら関門を越えて標高あげれば、
気温は間違いなくマイナス5度以下で風が吹くと体感はもっと↓
みんなの眉毛・まつげ・髪の毛が真っ白で おぢいちゃんになってます(≧∀≦)

ダブルアックスでサクサク登る・・・雪があるから岩稜状態を登るよりらくちん◎
LnunfBQmqrCq0cac1o03ks37sDZB01.jpg

強風で吹雪くと、前を行くミチヲさんも見えなくなりそう・・・
吹雪いてます

雪崩痕のデブリ
阿蘇で初めて遭遇しましたが、中小合わせて5~6発起きました。
この条件考えたらそりゃね・・・長居は無用、撤収だ!
雪崩痕 デブリ

早い時間の下山だったので、茶ーさんがリードで抜けてトップロープ張って下さったので・・・
人もいない中 ちょっとだけ遊ばせて頂きましたm(__)m
茶ーさんからお借りしたバイル「ニュー・クォーク」の刺さりは、とってもイイ感じ♪
綾吉くん、踵はもっと下げなくてはいけませんね~×(-_-;)
登ってます

沢グルメさんレポ

このあと、夕方には帰福出来る予定が 九州道が雪で通行止め(広川IC~)に・・・・
全国的な荒れ模様(雪)で、中国山地や伯耆大山から帰福する方々も大変だったそうです(>_<)
2/5(土)
登山道からトラバースしてたどりついた世界はすごいところでした。
ずっと氷・・・溶け出しつつある氷の滝をフォローのくすえに「ひょぇ~」と登り、
そして登りきった先の厚い氷の上をガチガチと歩き、そしてブルーアイスの壁をまた登り・・・
最後はヘロヘロになるほど。氷でお腹いっぱい!!
ISO先生、沢G兄貴、ヘナチョコな綾吉に
ステキな世界を見せて頂き、素晴らしい体験を・・・本当にありがとうございました◎

沢グルメさんの詳細レポ

調子乗ってます?

この後にもまだ「雲下ろしの滝」が待ってるのですが、そんなことはつゆ知らず
調子に乗ってポーズを取る綾吉(^_^;)
Photo By ISO Dr.
1/30(日)
左から 反時計回りで・・・

1)茶ー兄さんの靴はグレーの・・・スカルパでしたっけ?
  アイゼンは「ブラックダイアモンド/サイボーグ・デュアル」
  *前爪が引っ込み思案バージョン(笑) 
   前の2本の縦爪は、もっと前に出せますが、茶ーさんは、これでガシガシとリードで登ります◎
   デュアルとモノの切り替え可能

2)沢グルメ兄貴は、靴は黄色のラ・スポルティバ・ネパール EVO
  アイゼンは「グリベル/G14・モノポイント」
  *こちらも、デュアルとモノの切り替え可能

3)最後は綾吉で、靴は淡いグリーンのラ・スポルティバ・ネパール ウーマン EVO
  アイゼンは「ペツル・シャルレ/サルケン」
  *こちらは、デュアルとモノの切り替え不可能で、前爪もこれ以上前には出せません。

3つのアイゼン
え~・・・・超久々の更新です<(_ _)>
サボルにもほどがありますが、もともとマメじゃないので・・・と言い訳。
更新してない間には、仕事も忙しく、でもアイスクライミングに行って(1/10)
風邪をひいたまま京都にも行った(1/15-16)けどホテルにひきこもってたり
その後は、インフルエンザではないけど、久々に高い熱を出し風邪でダウン(1/20-21)したりしました。

そんな中、とうとうIBS石井/福岡で、1/24(月)にタイトルのブツをゲットしました~ヽ(^o^)丿
沢グルメ師匠に付き合って頂き・・・
スポルティバの冬靴も持ち込んで、いくつか候補のアイゼンを合わせてみたりして・・・
いつもイイ男♪の店員のT口さんには、大変お世話になりましたm(__)m
で、その軽さや縦走にも使える魅力プラス初めての縦爪!(前爪が)
アイスクライミングが少しは楽しくなりそうな?そう簡単な事でもなさそうな(笑)
前後ワンタッチのが希望でしたが、靴の前コバが合わなくてダメだったので こちらを購入。
(今まで5年間の相棒だったグリベル12本爪ちゃんは、西日本山域の縦走専用になる予定。)
で、見ての通り足(靴)のサイズが小さくて どうやってもプレートが飛び出ます。
身体も声も態度も大きいわたくしですが、足と手だけは小さいのです(-_-;)
足だけは小さいんです

で、あらゆる工具をお持ちの師匠が 1/28(金)にグラインダー?でカットして下さいました♪
ホント助かりました。ありがとうございますm(__)m
さらに軽くなっちゃいました~
師匠がカットしてくれました

なんだか間のプレートが見えないくらいひっついてて、10本アイゼンみたいですが(・o・)
これで、ガリガリ行きますよ~!!・・・・ホントかいな。
アイテム(と、ポッチャリ具合)だけは、バージョンUPされていくアラフォー綾吉・・・
残り少ない雪・氷・冬をどう過ごすのか・・・自分次第だけど、ウキウキワクワクです◎(可愛く読んで下さい)
OK!!

頑張って、ブログ更新するぞ~ヽ(^o^)丿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。