上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.10 1人の時間
2013/11/08~9

久々の会社の懇親会(飲み会)は 「WITH THE STYLE FUKUOKA」で。
初めて行きましたが、お任せでお願いしてたお料理 とっても美味しかった~◎
飲みやすいフランス産の白ワインを おそらく1本~くらい飲んで、
この社内メンバーでは非常に珍しく2次会はカラオケを1時間半くらい。

そのあと、ふと思い立ち 最近すっかりご無沙汰していた 中洲の
[BAR HAERT STRINGS]にタクシーで向かう。

ほどよく混んでいたけど、カウンターは十分座れる・・・良かった。
一番端っこの方に座って・・・いつもお世話になっている マスターの橋本さん
(知り合ってからもうすぐ20年!?)の穏やかな笑顔に迎えてもらう。
いつも ありがとうございますm(_ _)m

橋本さんのオススメがあるなら・・・と、あま~いシェリー1杯をお願いする。
う~ん、おいしい・・・最近ずっ~と心身共に疲れてるせいか 
心地よいとろっとした甘さが 身体と心に滲みるぜ(笑)

20131108 ハートストリングス シェリー

ほどよく酔ってたかな~ 
そのシェリーを飲み干したら・・・
明日 クライミング(外岩・ショートフリー)の予定はすっかり忘れ(てたなぁ(^^;)
次は スコッチ・・・だな。
これまたマスターのオススメのシングルモルトがあれば・・・と1杯。
目に止まった光り輝いてるシンプルなグラスまで指定させて頂き、ストレートでお願いする。

限定品であまり出回っていないモノとの事で、シェリー樽で熟成させてるそうで
その薫りと色合いが またよろしい・・・
酔っぱらいの戯言ですが、とても澄んだ味わい、そしてどこか穏やかな優しさを感じました。
ステイックサラダをつまみながら、時々話しながら。
いろいろ グルグル考えてた気もするけど ただ漂ってただけの気もする。

20131108 ハートストリングス

シングルモルトの琥珀色にも様々な色合いがあって。
あの濃密な液体を見つめていると・・・・
果てしない時間がたゆとうことなくあの中に閉じ込められているような錯覚をする。

それを口にふくみ、ぬける薫りに どこか少し脳がしびれるような感覚を覚えながら
熱く濃い存在が 喉から胃に落ちていく時に 何か1つ小さな覚醒がある・・・時がある。
小さな自分の中の扉が開くような、鍵のかかっていた引き出しがスッと引き出せるような??
潮の香りや フルーツの甘やかさのようなものを感じるよりも
うちに 内に 向かっていくような・・・あ~わからん!(*´∀`*)

我ながら なんだかイケてない写真で ホント(>_<)
帰宅してからはバタンキュー・・・
翌朝 電話で起こされるまで爆睡だったのは言うまでもありません(。-_-。)
スポンサーサイト
2013/10/15 超久々の<磯人>にて 21時前くらいかな~

左から・・・
ヤリイカ・生ダコ・生秋刀魚・カジキマグロ・鰆の炙り・鯖・鮟肝・あなごの炙り
薬味は、細かく刻んだミョウガとわさびで美味しく頂きました?
生ダコは粗塩でも良かったかな◎

磯人 刺し盛り 20131015


他にも 絶品!「松茸の土瓶蒸し」に始まり「豆乳湯豆腐(ゴマダレでどうぞ?)」に
「翡翠銀杏の炙り」 「牛すじ煮込み」他 たくさんいろいろ食べたのに・・・・

撮った写真は、「生ピーマンの肉詰め」のみ

それも、1つは綾吉が一口齧ってしまった後の歯形付き(^_^;)
生ピーマンもなぜか甘く、生玉葱のスライスを乗せて・・・めちゃ美味しかった! 

20131015 磯人 生ピーマン肉詰め

日本酒は もちろん純米を・・・

「ポルチーニ」に始まり 
「新政 六號 冷おろし」を sg氏お気に入りのスズ製の かたくちとおちょこで 
少なくとも6・・・いや8合くらいかな??

帰る頃は、台風26号の強風が吹き荒れていました( ゚Д゚)
うん・・・・秋ですね。

秋は大好きです。

でも、夏が終わるのは なんだか 切ないです。

秋がせつないのかな?

20131004sunset.jpg

photo by マメg
2013/08/12
剱岳・チンネ左稜線を完遂した翌日・・・ここを離れて下界へ帰る日だ。
この日も快晴!
沢gさんに起こされるまでウダウダ(笑)ゆっくり起きた。
穏やかな朝・・・快適なマイテントから出ると肌寒いくらい。
空気が澄んでるなぁ…
Mケルンに「またね」の挨拶をしに向かう。
先行していたオレンジのヤッケを着た沢g兄貴とMケルンの
ラブラブツーショット(笑)
「ふふふ?」と思わず笑みがこぼれると同時に胸の奥が詰まる…

いっしょ

下の写真は超久々の3ショット!
「男は背中で語る」・・・ならぬ「山屋は背中で物を言う??」(≧▽≦)

ケルンにまた石を積みながら、心の中でみっちぃに いろいろ話した。
あれだけ苦しんでた沢gさんが、やっと[ ここ ]まで戻って来たよ。
もうバリエーションなんて、ましてや雪なんて怖くて踏めない。
沈んだ暗い眼できっぱり 攻めるように言い切っていた。

だから最初、この遠征の話が出た時 正直驚いた。
そして即「よし、絶対に行く」と決めた。
これを逃したら、二度と「再スタート出来るかもしれないこの場所」に戻ってこれない気がした。
この巡ってきた機会は、絶対に逃したくなかった。
なんていうかズルイかもしれないけど、これを機に自分も1歩前に進みたい。
絶対 完遂してやる!・・・と決心した。
そしたら初めて・・・たぶん本当に初めて、迷った。びびった。
8月が近づいてくるにつれ 怖くなった。

日々仕事も忙しく、クライミングジムにも行けない日が続く。
週末はその疲れが残ったまま、トレーニング要素含めた山行・沢行をこなしながらも、
精神的にもあまり余裕もなかったのだろう。
剱岳、剣沢・・・怖い。夏とはいえ、自分はあそこで問題なく動けるだろうか。

でもパートナーを後悔させない為にも、強くなりたい。
自分の為にも 本物の強さが欲しい。
腹を括った。

3ショット

「やったよ・・・」
この日、ここ剣沢で 初めて涙がこぼれた。

「水がきれて マジ大変やったぁ~(>_<)!!」
「でも、チンネ左稜線 楽しかった◎」
「しかし 長次郎さん長すぎ~・・・雪渓登攀に体力使ったなぁ」
「知ってるだろうけど、全部 みんなのおかげでここまでこれたんだ」 

「みっちぃ、またね?」


沢グルメ氏 詳細山行レポート

彩雲ブログ 山行レポ
2013.08.10 富士山
2013/07/06~2013/07/07

え~・・・相変わらずの UPの遅さですが(^^;)

7月初旬に・・・・5~6年ぶりの富士山に行ってきました。
山開き後のハイシーズンの富士山は初めて(笑)

過去2回は、2回とも11月末の連休に行った「初冬の富士山」

1回目は ツヨツヨ嵐チームにくっついて 山頂でテント泊
沢gさんレポートはこちら!

下山時、あちこちがアイスバーンで怖かったなぁ・・・


2回目は御殿場登山口から12時間予定で往復(写真どこかにあるかな~(^^;))

3回目にして 夏富士!
ここも 順番違うっていうか・・・裏口入学してたんだな(/ω\)

富士山

さてさて、今回・・・・
ヨーロッパ遠征前の高度順応兼トレーニングを目的とする、ますもさんとミワちゃんに
直前でドタ参をお願いして、便乗させてもらいましたm(__)m

初日はお天気イマイチ・・・下界も吹き荒れる強風にガスに雨・・・
ま そういう予報だったしね(^^;)
気を取り直してスタート後は そこそこ快適に、他の登山者の方々をごぼう抜きで標高をあげる。
しかし・・・他の方々のザックは小さい。
もちろん そこそこ担いでる人もいなくはないけど・・・・。

かなりの強風で ビバークを諦め 小屋泊まりに(7合目だったかな)◎
夕ご飯美味しかった~おかわりしちゃった(笑)
噂の大渋滞も、一応 山頂直下だけ・・・

ますもさん・ミワちゃん・ワタスゲさん ありがとうございましたm(__)m
なかなかのトレーニングになったし、何より楽しかったですヽ(^o^)丿

気が向いたら、もっと詳細な記録に書き加えます・・・??(/・ω・)/
*ちなみに、写真は左から ミワちゃん・ワタスゲさん・ますもさん・綾吉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。